オンガクダイスキ。。ぽこカフェ

プロフィール

☆ぽこ☆
松本市を中心にアマチュアバンド活動、音楽作りをしています。
一人のためにいつでも。。どこでも。。
相棒まーくん&たーくんと一緒にうかがいます♪
3度の飯より。。歌が好き。。仲間も好き
どうぞお気軽に声をかけてくださいね。。

La Puente、結ま~る 所属。
デザイナー、テクニカルライター、大学非常勤講師、児童厚生員etc...

詳細 >>

プレイヤー

ライブ情報

ライブ情報はまだありません。

希望のひまわりを翼にのせて

こんばんは久しぶりのブログ再開は、東北応援チャリティーコンサート&行商ライブのご報告です。。

3.11から、もうすぐ3年。チカラなんてないけれど、「忘れないこと」そして、等身大で「自分のできること」に挑戦をしてみたかったのです。。

昼の部は、地元の児童館でチャリティーコンサート。これには、復興応援のほかに、いくつかの意味があります。

ひとつは、音楽を通して、地域に児童館が東北とのパイプ役になりたい、ということ。

ふたつめには、子どもたちができる初めてのボランティアの場を作ってあげたい、ということです。

当日までの過程も大切だと考え、グループ内の6館で、東北のことを学び、歌を練習し、募金を届ける石巻の門脇小学校の子どもたちへのメッセージボードを作成しました。

「ひまわりのおか」という大川小学校の子どもたちへの想いを綴った絵本を学び、「ひまわりの種」の意味と大切さを感じてくれたようです。

当日の飾りつけも、みんなで手分けして作りました。

折り紙のひまわり、色紙で作った翼も飾られました。

大好きな友人から、被災地の写真をたくさんお借りして、展示もできました。

地元の情報誌の記者さんは、大雪の残る中、児童館まで足を運んでくださり、こどもたちの笑顔満開の素敵な記事を書いてくれました。

そして、あずみ野FMでは、臼井則孔さんの生放送で取り上げてもらうことができ、大きな反響ももらいました。

最後まで心配だった駐車場に残る大雪。

オリジナル表示 なんとなんと、友人たちがスコップを持って登場!!。

きれいに駐車スペースを確保してくれました。これには、町内会の役員の方もビックリ、みんなが使う駐車場なので、本当に喜んでいただきました。。

こんな風に、まるで、いくつもの糸で織り込まれていく布のように、人と人のつながりが、当日の大成功を作り上げてくれたのだと思います。。

イベントのメインアーティストは、町田市からの「相模の風 the めをと」のおふたり。。

オリジナル表示

最後は約90名のお客様、子どもたち、スタッフがひとつになっての合唱「翼をください」。 新しい可能性が始まる予感のイベントになりました。 そして、夜の部へと続く、、^^

2014-02-24 01:13:00投稿者 : ぽこ
この記事のURL コメント(0) nice!
コメント一覧
コメントはまだありません。