オンガクダイスキ。。ぽこカフェ

プロフィール

☆ぽこ☆
松本市を中心にアマチュアバンド活動、音楽作りをしています。
一人のためにいつでも。。どこでも。。
相棒まーくん&たーくんと一緒にうかがいます♪
3度の飯より。。歌が好き。。仲間も好き
どうぞお気軽に声をかけてくださいね。。

La Puente、結ま~る 所属。
デザイナー、テクニカルライター、大学非常勤講師、児童厚生員etc...

詳細 >>

プレイヤー

ライブ情報

ライブ情報はまだありません。
93件中   16 - 20 件表示 ( 全 19ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

日本より涼しい?☆

オリジナル表示

季節的に。。カンボジアはいまは雨期。。

雨が毎日降り続いてもおかしくないらしいです。。

幸いなことに。。2日から5日まで。。降ったのはスコールのみ。
それも。。屋内でライブをしていたり、ホテルに着いてから!!

晴れ女、晴れ男。。大集合でありました☆

雲や空の青さは。。私たちの信州を思い出させるもので。。
とっても。。気持ちよいのです。

活動中は。。熱中症防止のため。常にお水を携帯しています。
一日。。1リットル以上を飲んでいましたね。

行っている最中は。。気温など気にしなかったのですが。
帰ってきて調べたら。。8月の平均は最低25度、最高32度とか。。

ねっ。。日本のほうが暑いでしょ?

帰ってきてみんなの質問「暑かったでしょ?」
でしたが。。なんのなんの。。名古屋のほうがすごく暑くて。。
一瞬にして夏バテしそうでしたからね!!

でも。。ポイントは湿度。。なんと70%以上らしいです。

気がつくと。。Tシャツはビショビショ。。これで納得でした。。(笑)

カラカラに乾いていても。。いったんスコールが来ると。
あっという間に。。あちこちに水溜りがたくさん。
そういえば。。現地の皆さんは。。傘を差すこともしないようです。。
オリジナル表示

幸いにも一度も傘を使うことなく帰国となりました。

空の美しさと言えば。。朝焼け。。
オリジナル表示オリジナル表示

これが朝五時(日本時間七時くらいね)
なんとも神秘的な。。異国を感じる瞬間でした。


ちなみに。。
先週くらいから。。シェムリアップ地方はずっと傘マーク。。
私たちはやっぱり。。晴れ軍団だったのかな??

いま。。横浜の学生さんたちが松本・名古屋などで集めたピアニカを持って渡航しています。
すべてが順調に。。幸せな日々を過ごせるよう。。日本から祈りつつ。。

つづく。。

2010-08-21 02:43:28投稿者 : ぽこ
この記事のURL コメント(0) nice!

カンボジア食べ物編☆

10年ぶりの海外旅行。。

何を心配されたかというと。。
食べ物、飲み物、蚊、そして熱射病。。でした!!

ここでは。。飲み物&食べ物の話。。

飲み水については、何人ものかたから「水道水はNG」と聞いてましたので歯磨きやシャワーも気を使ってました。。
現地スタッフの方が冷えたミネラルウォーターを用意してくださったり。。ホテルでも毎日2本サービスで用意されています。

見覚えのない銘柄(現地バージョン)で。。輸入の有名メーカーのボトルの価格の半分以下で購入できます☆

食べ物は。。日本人の味覚と違うから。。と言われて渡航しましたが。。
なんのなんの。。もとより香草大好き☆パクチーのみのサラダを注文するくらい(笑)
なので。。しっかり食べて。。しっかり成長しました☆

今日も久しぶりに会ったプロジェクト団長に「少し痩せたね」と言われ。。
「はい。やっと、痩せました(笑)」と会話したくらい。。何もかも美味しかったですね。

街中にはたくさんの食堂、屋台がありました。
あげパン、果物、そば。。いろんなものが売っています☆
朝は外食の習慣があるそうなので。。早くからとてもにぎやかです。

到着してすぐに連れて行っていただいたのが小学校そばの食堂。
オリジナル表示オリジナル表示
先生方から歓迎の意味を込めて。。ご馳走していただきました。感謝。

テーブルにつくと、皆さん当たり前のようにテーブルに置かれているティッシュでお皿、はし、スプーンを拭きます。
箸やスプーンなどは、お湯の中に入れて、除菌していると言ってきました。。
もちろん。。私たちも持参した除菌ティッシュで食器、手を拭いてから4日間食事をいただきました。。
が、この習慣は日本に帰ってすっかりなくなりました(笑)

初めて口にした海苔のスープは絶品でした。。(定番らしいです)
そして。。とても貴重なんですよ。。と説明をいただいた川魚の甘酢かけも美味しかったです☆
(私たちが行くということで校長先生が用意してくださったんでしょうね)

炒め物はオイスターソースが基調なのかな?
どれも甘くて食べやすい感じです。。
カレーやスープも種類がたくさん。。カンボジア米も私は好きですね。

夜も川沿いの食堂へ☆
わんこやにゃんこが床に寝転び。。壁にはお約束のイモリさんが登場です♪

スープ、ライス、野菜炒め、玉子焼き。。砂肝など。。
どれも味付けが違いますし、ご飯に合いますよ。。

残念だったのは。。付け合せの生野菜を試せなかったこと。。
まあ。きゅうりと青いトマトですから想像できるのでよしということで。。

オリジナル表示オリジナル表示


ツアー初日。。ワットボー小学校との交流も大成功で終了。
氷水で冷やしたアンコールビールで乾杯でした☆

もちろんファンタやコーラもありますが。。冬瓜のお茶と書かれた缶ジュースはかなり甘くてビックリ。。
カンボジアの皆さんは甘党なんでしょうかね?
モーニングにも甘いパンがたくさん並んでいました☆
私は。。手を出せませんでしたが。。
オリジナル表示

そういえば。。バンコクのモーニングパンもみんな甘かった。。(笑)
機内食も甘かった(笑)

モーニングと言えば。。
ホテルでの朝食は。。アメリカンとカンボジアのmix。。

お願いするとその場でオムレツや目玉焼きを焼いてくれます♪
このときも「にっこり」☆朝から幸せ気分ですね。

二日目からは「お粥」が用意されていて。。なんとも幸せでした☆
日本人が6人も泊っているせいかしら。。?

なんにしても。。カンボジアのご飯はとっても美味しかったでした!!


つづく。。



2010-08-19 16:49:20投稿者 : ぽこ
この記事のURL コメント(0) nice!

ワットボー小学校☆

オリジナル表示

今回のプロジェクトの目的のひとつに。。ワットボー小学校との交流があります。
本来なら夏休み中、校長先生は会議で出張の予定を変えてまで今回の音楽交流を実現してくれました。

当初は、子どもセンターにいる子どもたちに生の音楽を聴かせてあげよう。
そこから始まったプロジェクトは、どんどん応援と共感の輪が広がり、やがてたくさんの力が結集しました。

ワットボー小学校には、もともと音楽の授業はなく、二年前から日本人教師の田中先生が教え始めて
大きな成果をあげています。
音楽を教える大人や知識人はみんな戦争で亡くなってしまい、いまでは人口の半数が15歳以下の子どもたちなのです。

「子どもたちに音楽を届けたい」
そう言ってやってくるアーティストはたくさんいるそうです。
でも、売名行為や形だけのことが多く、私たちも最初は敬遠されました。

迷惑をかけるつもりもないし、押し付けることはしたくないからと。
いったんは中止になりかけた交流でしたが、ひとつひとつ語り合う中で。。
「ぜひ実現しましょう」となりこの日を迎えることができました。
関係者の皆さま、応援いただいた皆さまに改めて感謝です☆

5000人の子どもたちとの交流。
どうすれば気持ちが伝わるか、PAは?場所は?暑さは大丈夫?スコールは?
話が進むほどにたくさんの課題。
「私たちはベストの状態で自分たちの演奏を届けること。。」
でも。。それだけでは済まされないたくさんの壁。
特にPAや持って行く荷物、楽器などの話はちっとも進まず。。。

最終的に持参したのは、ピアニカ10台。
ボールペン数百本、飴やおもちゃや色鉛筆などを少し。。
残りは船便で送ること、横浜の学生さんが手持ちしてくれることで解決。。

PAも現地のプロの方がつくことでOK。
暑さと雨よけのテントも借りていただいた。
おかげで子どもたちの発表会もスムーズにできたのです。
みんな、日本の皆さんからいただいた支援で実現しました。

オリジナル表示

オリジナル表示

子どもたちは音楽が大好き。
そして人懐っこく。。優しくて。。素直で笑顔がステキなのです。

カンボジアの人たちは、オトナもみんな「にこっ」といい笑顔をしてくれます。
日本人のオトナも見習わなくちゃと。。何回も思ったりしてね。

日本から贈られたピアニカを大切に大切に使っていて感動しました。
吸い口やホースを演奏後、ちゃんと洗います。
でも、水道の水はまだ赤茶なので、ホースも自然に茶色になってました。
同じ地球の上で。。こんなに差があっていいのかなと。。また胸が痛くなる瞬間でした。

一緒に行ったりびさんと「教育とインフラどちらも優先だね。。」
私たちにできることは何だろうと。。何回も自問自答した旅のスタートでした。

コンサートでは、今回のツアータイトルになった「ララバイ」(作詞作曲:都築敏博)を
中心とした数曲で交流。
日本語の歌も皆さん、上手に歌います☆
http://www.youtube.com/user/choco1018

最後は1000人以上の子どもたちとの大合唱。。
(大人数なので午前午後で分かれて演奏してます)
たくさんのパワーをもらった一日でした。
日本を出発して。。20時間。。カンボジアで歌ってる。。!!!
なんとも不思議な初日でした。。

つづく。

オリジナル表示

日本の子どもたちに書いてもらった応援フラッグ。
ワットボー小学校に飾られます!!感謝。


2010-08-18 13:37:40投稿者 : ぽこ
この記事のURL コメント(0) nice!

バンコクからシェムリアップへ☆


東南アジア旅行がほぼ初めて。。四人組の珍道中。

中部国際からバンコクまでは約6時間の旅。
降り立ったタイ空港はとても大きなハブ空港です。
下調べなんて。。到底。。役に立たないくらいの広さ(笑)

まず。。自分たちはどこへいけばいいのか。。はてな。。

でも。。何とかなるもんですわ。
ホテルのチェックインコピーを持ちながら。。あちこちで指差し確認。
「ここに行きたい!」
もちろん。。身振り手振り。。

何とかトランジット用のチェックゲートに到着。
ここでも。。飛行機の中でもらったペットボトルを持ってきて。。チェックされる人あり(笑)

何とかくぐりぬけて。。
ホテルへ。。⇒空港内のトランジットホテル。。高いけど入国せずに眠れるのでオススメ。
オリジナル表示
フロントはたくさんのいろんな国の方がチェックインちう。
お姉さん二人で大パニックちう。(笑)
そこに。。タイの言葉はおろか。。英語もあやふやな四人組み登場。。
当然。。パニックに追い討ち(笑)

タイなまり?の英語VS日本語英語。。
悪戦苦闘の末。。何とかチェックイン
中部国際を出発して。。約6時間。。やっとお布団に滑り込めました。

翌朝は5時にチェックアウトして。。朝食♪
順調、順調☆

そのまま。。免税店を散策しながら登場ゲートへ。。
オリジナル表示

寿司バーなんだけど。。ちょっと何かがちがう気がする。。(笑)

搭乗ゲートは空港の一番はずれ。。
ちゃんと二時間前には到着。。

でも。。誰もいない。。
不安は募るばかり。。

なんかいやな予感。。
だって。。私たち「eチケット」から搭乗券に変えてないよ。。汗。
ロビーにあるインターネットサービスで空港を検索。。
乗り換え方法なる日本語のページをあわててさがす。。と。。
やっぱり。。搭乗手続きが必要(あたりまえ)

今度は。。チケットを変えてもらうカウンターを探して。。広い空港をうろうろ。。
想定外のことに。。時間はないし。。場所はわからないし。。
で。。途中で適当なラウンジに飛び込み再び。。eチケットを指差し。。
「これを何とかして乗りたい」と日本語で説明。。(笑)
あっちこっちと。。教えてもらいながら。。たどり着いた航空会社のカウンター☆

チケット片手に。。次は。。またまた搭乗前のチェック。
これをやらないと乗せてもらえないわよね。。ここでも。。引っかかる人あり(笑)

再び搭乗口に戻ると。。今度は大勢の人。。日本人もいたりして。。ほっ。

バスで飛行機まで。。
出会ったのは人生初のプロペラ機。。飛行機苦手なわたしにとって再び受難のとき。。
オリジナル表示

でも可愛い絵柄だから。。よしとしましょう。

大都会のバンコクと違い。。カンボジアは大きな建物は空の上からも
確認できませんでした。。
オリジナル表示

雨期のせいか。。水溜りがたくさん。
あとから聞いたら。。前夜にすごいスコールがあったとか。

約50分間のフライトで。。無事、シェムリアップに到着。
とってものどかで。。優しい空気に包まれている街でした。

降り立ってすぐ「ここ好きかも」
全員の意見が一致。。♪
いよいよ。。カンボジアツアー初日のスタートです。

オリジナル表示

つづく。。
椰子の木やバナナの木も。。最終日には見慣れた風景でした☆
オリジナル表示


2010-08-18 02:14:15投稿者 : ぽこ
この記事のURL コメント(0) nice!

夕焼け目線☆

オリジナル表示

少しずつ。。カンボジア紀行を書いていこうと思います。

前の日記にも書きましたが。

私は飛行機嫌い。。

というか。。高いところや速い乗り物が苦手なのです。。

今回は。。生まれて初めての長時間フライト。

とはいえ。。たった六時間と皆はいいます。。(笑)

お隣のK子さんも。。飛行機は嫌い。

二人で離陸のときは。。思わずお祈りをしたりして。。(笑)

それでも。。

沖縄近辺から台湾に向かう頃。。

とても。。ステキな夕焼け。

まさに。。自分の目線の夕日。。初めて見た感動に。。
飛行機の怖さも忘れて。。シャッターを切っていました。

この風景が見られただけでも。。来てよかったね。

と。。まだまだ。。これから起こるたくさんのステキなハプニングを
思いもせず。。ゆるゆるとした私たちでした。。

同じ夕焼け。。きっと。。世界中でみんな見てるんだよね。

遠く離れていても。。心は通じるんだよね。

そんな。。勇気をたくさんもらった。。夕暮れ時。
カンボジア出発。。一日目でした。

つづく。。♪

2010-08-11 23:37:17投稿者 : ぽこ
この記事のURL コメント(0) nice!
93件中   16 - 20 件表示 ( 全 19ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...